ご無沙汰しております。Maverickです。相変わらずTwitterをメインに活動しております。
気胸の手術傷も回復し、問題なく私生活を送れるようになりました。
前回の投稿でリール塗装を停止する発表をしましたが、チラホラと再開を期待するコメント、問い合わせを頂戴しました。
大変嬉しいのですが、もう少しお時間を貰いたいです。

今年もキープキャストには参加し、ブースに立っていたのですが、数名からお声を掛けていただけました。
ありがとうございました!
(意識低すぎて一眼レフ持っていったにも関わらず、画像を一枚も撮ってませんw)

今年の大きな目標


さて、年度も変わり新しい元号も発表された事ですし、表題通り今年の目標でも。

リール塗装のYouTube配信を検討

ちょっと語りが長くなってしまいますが・・・。

そもそもリール塗装を停止した経緯


Twitterにてたまーにリール塗装について質問されるのですが、聞いてきた人にはノウハウ全て包み隠さず教えてます。その結果、大体の方に驚かれます。個人的には技術を隠すつもりは更々ないです。

私が痛リールを始めたのは遡ること10年前ですが、その頃のネット上にはリール塗装記事なんてものは全くと言っていいほど無く、ほぼ人柱でした。手探りのまま全て作業してました。その頃から技術を公開してます。
その結果としてリール塗装がメジャーと化してきました。出来る人が増えれば増える程、技術が≒となりその分広まるわけですね。

ココからが本題です。早い話でその技術を流用してリール塗装で金儲けする人が続出してきました。
当初は痛リールを趣味の一環として公開してましたが、次第に「普通にリールを塗装してくれないか?」という声が非常に多く請け負ってましたが、知らぬ間にコレに参戦するライバルがかなり増えてきました。
新規で参入してきたブロガーの多くは当然、私の塗装料金をチェックしそれより落とす。そして新たに参入したブロガーがそれよりも落とす・・・。

最終的に価格競争が行き過ぎ、「私の施行する技術レベルでこの料金じゃもうやれない。」という考えに至り中止しました。
自分のリールを塗装してた方が楽しいですし、何より小遣い稼ぐより今は釣りとかクルマとか自分の為に貴重な時間を費やしたい・・・。当然ですよね。

以上がリール塗装停止を判断した経緯です。

YouTube配信する狙い


さて、気になるコチラのネタ。
早い話でココまで流用されてメジャーになってしまった今、リール塗装のノウハウ全て包み隠さず公開しちまえって考えです。

一時期から色んなところで見積もりを取り、最安のところで依頼をする。これが基本となってきてしまい、私はただ無駄な依頼する気すらない見積もりも丁寧に返信してました。この頃から委託塗装へのモチベーションが下がってしまいました。気付けば自分もリール塗装で稼いでたなぁと。

そもそもリール塗装を請け負ってたのには、委託を希望する声が多かったからというのが起源でしたので、ただ稼ぎたいだけのブロガーが多く出てきてしまった今、リール塗装の技術を隠す必要があるのか?だったら他のブロガーがオブラートに大切に包んでるものも全て溶かすぜと。


恐らくこの配信によって、リール塗装をして貰いたい。またはしてみたいという全ての方への救済に繋がると思います。特にお金の無い学生への恩恵は大きいでしょう。
配信は機材を導入してからの予定です。早くて夏頃から撮影かな・・・。

これは何度もブログで言っておりますが再び言わせてもらいます。

リール塗装は時間さえ掛ければ誰でも簡単に出来るものです。

以上。ココからまたゼロからスタートします。