ec75ea74.jpg

































お待ちかねの完成です♪
ab8f745b.jpg
b0827b1f.jpg
8c593fcf.jpg
14c29b57.jpg
a797d56b.jpg
44c701f9.jpg
511a0b99.jpg
3b33744d.jpg
3763c98a.jpg
1a8ee7a6.jpg
afb2e26a.jpg
cfd86315.jpg
74aa2e68.jpg
2cecae57.jpg
481a34f9.jpg
59522b61.jpg
cc858187.jpg
027e2f6d.jpg


基本作業

・バリを400番で処理、全体に1000番で表面処理
・合わせ目、ゲート、ヒケ処理
・1mmバイスを使用して溶接痕表現
・モールド追加
・後ハメ加工

各パーツ

▼頭部
・特になし
▼胸部
・鋳造表現
・コトブキヤパーツ使用
・コックピットハッチに0.5mmプラ板使用
・半田吸いを胸部右に貼り付け
・真鍮線とランナーを使用してアンテナを自作
▼腰部
・ツィメリットコーティング表現
・コトブキヤパーツ使用
・デザインナイフと0.5mmプラ板を使用し、修復後表現
▼腕・肩部
・0.5mmプラ板で増加装甲
・ツィメリットコーティング表現
・コトブキヤパーツ使用
▼脚部
・0.5mmプラ板で増加装甲
・ツィメリットコーティング表現
・鋳造表現
・コトブキヤパーツ使用
・足内部に安定性UPの為、釣り具の板重り貼付
▼武器・盾
・盾に1mmプラ板で増加装甲
・180mmカノン砲バレル部に半田吸い巻き付け
・180mmカノン砲に1mmプラ板を使用して、フロントバレル装着
・コンテナに手芸用パーツ使用
・コトブキヤパーツ使用

塗装工程

・塗装前、入れ歯洗浄剤+超音波洗浄機にてパーツ洗浄
・塗装は全パーツに黒立ち上げ法
・下地色は全パーツにベースグレー
・塗装後にルーター、半田ゴテ、デザインナイフを使用しダメージ表現
・大きなダメージ部にはスモークグレーを吹きつけ
・その後エナメル塗料を使用してのウォッシング
・ウォッシング後、タミヤウェザリングマスターAを使用しドライブラシ
・ダメージ箇所にはエナメルシルバーでドライブラシ
・ステッカー、デカールはドライブラシ前に貼り付け
・仕上げに艶消しトップコート吹いて完成

調色レシピ

白パーツ:ホワイト+サンディブラウン少量
赤パーツ:モンザレッド
黄色パーツ:イエロー90%+オレンジ10%
青パーツ:ブルー40%+インディブルー50%+ホワイト10%
腹部、ランドセル:ミッドナイトブルー60%+ブルー40%
関節:ニュートラルグレー40%+ミッドナイトブルー60%
武器:ニュートラルグレー60%+ミッドナイトブルー40%
ウェザリング:レッドブラウン70%+スモーク30%+ブラック一滴 

※ウェザリングはエナメル塗料



以上です。
今回の反省点といいますか。ウォッシングを考慮して、全体的に薄くすれば良かったなーと思いました。
特に青パーツが予想以上に濃く仕上がってしまって、ちょっと暗すぎて味気無くなっちゃいましたね・・・。

連邦のMSはあんまり弄りがいの無い存在(ファンの皆様ごめんなさい)と思ってましたが。
陸戦型ガンダムに限ってそんなことは無かったです。
ガンダム系はどうしても公式設定に根強い印象出ちゃいますからね;;

そんなわけで、今回のMG陸戦型ガンダムは終了です。
最後までご覧頂きありがとうございました^-^