DSC_5517[1]

今回はシマノのエルフの塗装です。
DSC_5511[1]
DSC_5512[1]
DSC_5513[1]
DSC_5514[1]
DSC_5515[1]
DSC_5516[1]
DSC_5519[1]
DSC_5522[1]


概要


シンプルな外見とは裏腹に、なんだかんだ言って過去作品の中で一番時間を費やしました。


まずはカラーリング。

オーナーさんのご要望ではエアノスXTの薄いゴールドとの事でしたが・・・あの絶妙なカラーは手持ちの塗料では実現不可能。

ゴールド系のサンプルを色々作ってみた結果、一番落ち着いたゴールドが”HGゴールド”のパール塗装。

パール塗装なのでどう見てもエアノスXTの様なゴールドとはかけ離れてしまった・・・これは塗装依頼再開するときの課題としておきます。



その次に苦戦したのがスプールの塗装。

早速オーナーさんの塗り分け指定通りに進めていくと、かなり時間掛かることが判明。

【】内を最短日数でやった計算で表にしました。


【1】ホワイト→ゴールドパール粉→クリアーコート

 ここで一旦、ゴールド塗装をマスキングします。このマスキングも手を抜くと、後々不要な塗料が被ってしまいます。

【2】指定ゴールド部分マスク→ブラック

 ラップ塗装が入るため、ココで一日終了。

【3】ラップシルバー

 スプールキャパシティ部分はキャンディ塗装なのでマスキング必要の為一日乾燥。

【4】ロゴ部分ラップシルバーをマスク→キャパシティシルバー→キャパシティ部分クリアーイエロー

【5】色流れ防止のクリアー

【6】キャパシティ部分のキャンディイエローをマスク→ロゴ部分をクリアーレッド

【7】色流れ防止のクリアー

【8】文字塗装用テンプレートにて文字塗装→クリアー

【9】文字塗装のバリ研磨→文字のカスれ表現→クリアー


大体10日掛かる計算ですが、実際にはスプールが2個ありましたので、スプールだけで2ヶ月ぐらい掛ってしまいました(^_^;)



そして最後に苦戦したのが文字塗装。

ここまで時間掛からないのですが、文字塗装は鬼門。

悩んだ挙句、今回はカッティングプロッタを導入してやってみましたが、なんとかいけました。

先日の案件(苦笑)の某HP主みたいにテプラで作っても良いのですがねぇ・・・。

正直文字・刻印系は許してください。



かなりお時間掛ってしまいましたが、気長にお待ち頂きありがとうございましたm(_ _)m




塗装プラン


■スピニング / 全塗装(ガード抜き)
▼塗装レシピ
 ・HGゴールド(ベース:ホワイト)【ボディフレーム】

 ・ZESTイエロー / キャンディ塗装【スプール、ハンドル】

 ・ZESTマボガニー / ラップ塗装

 ・ZESTレッド / ラップ塗装

▼カスタムペイント
 ・マスキング塗装【スプール】

 ・ラップ塗装

 ・ロゴ塗装